2017年03月15日

IT人材などの就労ビザ優先手続き、4月から一時停止へ

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/05(日) 18:17:05.60 ID:CAP_USER.net

http://www.cnn.co.jp/business/35097576.html

(CNN) 専門職の外国人が米国で就労するための「H―1B」ビザで、追加料金を払えば
優先的な手続きが保証される「プレミアム・プロセシング」の制度が一時的に停止されることになったことが5日までに分かった。
米移民当局によると、同制度は4月3日以降、最長で6カ月間停止される。
H―1Bは米国のハイテク企業などが高度な技能を持った外国人を雇う場合に必要なビザ。現在、抽選で年間8万5000人に発給されている。
申請から発給まで通常なら3〜6カ月かかるが、プレミアム・プロセシングの制度を利用すると
待ち時間を短縮することができる。1225ドル(約14万円)の追加料金を支払えば、
申請後15日以内に移民当局から結果通知が届く。届かない場合は追加料金が返金されるという制度だ。
H―1Bビザの申請者は毎年増え続け、昨年の競争率は3倍以上だった。代行業者が大量の
申請を出して外国人を送り込み、結果的に米国人の雇用を奪っているとの指摘もある。議会ではかねてから制度改革の方法が議論されてきた。
議会には最近、専門職ビザをめぐる詐欺や乱用の防止に向けた超党派の法案が提出されたばかり。
現行の抽選制度を廃止して、米国の学校を出た外国人を優先することなどを柱とした改革案が盛り込まれている。


2: 名刺は切らしておりまして 2017/03/05(日) 18:21:54.04 ID:sxjhivUj.net

え、C言語のテスト受ければ大丈夫って言ってたじゃん・・・


3: 名刺は切らしておりまして 2017/03/05(日) 18:23:25.42 ID:ZgZ5FCgt.net

金額やっすいからあんまこないよこの国には


4: 名刺は切らしておりまして 2017/03/05(日) 18:24:36.51 ID:bhYvZPOu.net

インドのIT業界は不安だろうな。


5: 名刺は切らしておりまして 2017/03/05(日) 18:25:08.97 ID:bhYvZPOu.net

アメリカへ行けなくなったインド人がたくさん日本に来るかもね。


8: 名刺は切らしておりまして 2017/03/05(日) 18:56:32.41 ID:B2O7tSFC.net

>>5
欧州に行くだけだろ
給料が違うし


9: 名刺は切らしておりまして 2017/03/05(日) 19:02:59.15 ID:V4rnJArq.net

>>5
向こうからお断りされるレベル。
日本の劣悪なデジドカ環境はオフショア先にも広く知れ渡ってる。


12: 名刺は切らしておりまして 2017/03/05(日) 20:30:30.26 ID:wcDyGhvc.net

>>5
SI業界に英語が喋る人間なんてほとんどいない。


15: 名刺は切らしておりまして 2017/03/06(月) 10:26:16.59 ID:WXG578QW.net

>>5
日本に来たがる奴は欧米に「行けない」やつだけ


6: 名刺は切らしておりまして 2017/03/05(日) 18:27:56.81 ID:lwJCz2Fg.net

>現行の抽選制度を廃止して、米国の学校を出た外国人を優先する

そりゃ米国内の学校で学歴取ってる人間の方が身元が確かだろう


7: 名刺は切らしておりまして 2017/03/05(日) 18:33:35.23 ID:3lGsWu4v.net

こりゃあシリコンバレーに行きたかった日本人も影響うけるだろ。
泣く泣くサパニーズブラックIT業界で働くことになったら痛いなw


13: 名刺は切らしておりまして 2017/03/06(月) 02:18:06.96 ID:KA6N40Hg.net

国境越えないでネット使って労働すりゃいいんじゃね?
アメリカ内の案件自体が減らないとすると、アメリカ内の人材使ってやれってことだけど。


14: 名刺は切らしておりまして 2017/03/06(月) 09:27:04.92 ID:B/vmt4kT.net

移民だと細かな言葉のニュアンス伝わらなかったり
地味に面倒だからなあ
同程度かちょっと下程度なら自国民のが楽だし安心


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1488705425/
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Up