2018年01月14日

コート姿がカッコ悪い人とカッコいい人の差 意外と知らないビジネスシーンの最適解

1: みつを ★ 2018/01/08(月) 02:29:09.68 ID:CAP_USER.net

http://toyokeizai.net/articles/-/202964

2018年01月07日
森井 良行 : ビジネスマンのためのスタイリスト

真冬の中で通勤するビジネスパーソンに欠かせないアイテムがコートです。そんなコートからジャケットがはみ出たビジネスパーソンを見掛けることはありませんか?

スーツに私服のコートを羽織ったとき、この現象は起こりえます。節約志向の若手が、週末・ビジネスコートの兼用を画策した場合も同様です。どちらもそのコートの役割を誤解し、「デザイン・素材・価格」で選んでしまった結果だと私は見ています。着用時間が短いからこそ、ビジネスマンのコートに対する意識はスーツほど高くないのかもしれません。

私は、プロの目線でユニクロもカッコよく!をモットーに、のべ4000人を超えるビジネスマンの買い物に同行してきました。そんな私からは、「コート選びの最適解」を見落としたビジネスマンがいまだ多いように見えます。

ビジネスコートに求められる2つの条件

チェスターコート、ステンカラーコート、トレンチコート。ビジネスコートの代表格ともいえるこれらの呼び名はデザインを表した名称です。だからこそ、チェスターコートであっても、ジャケットを羽織れないほど細身のタイプが存在します。つまり、デザイン的にはビジネスコートに見えても、ジャケットを合わせない週末専用コートが混在しています。

このような間違いを避けるため、デザイン・素材以前に、そのコートの役割を見極める必要があります。役割から考えたとき、コートは2種類に分けられます。ジャケットの上に羽織ることを前提とした「オーバーコート」、ジャケットとコートの役割を同時に果たす「アウターコート」の2つです。
(リンク先に続きあり)


>>1
そんなの、ほとんどの人間には関係ない。


2: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 02:30:14.35 ID:MP8vpbcD.net

ユニクロかしまむらにトレンチコートねえかな


3: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 02:41:06.91 ID:cAbXLEnC.net

ぐだぐだ書かれても参考になる写真ないとわかんねえよ(´・ω・`)


4: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 02:45:21.92 ID:UkSY1iFy.net

コートの下は全裸


>>4
変態紳士!


5: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 02:47:23.71 ID:jWd4gSFF.net

頭デカくてスタイルの悪い人は何着てもカッコ悪いよ


>>5
刑事コロンボは?


>>5
俺は五頭身だけど最高に格好いいよ?


8: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 03:04:29.45 ID:NoJjQ9J7.net

身長と顔だと思います


11: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 03:22:39.80 ID:/i6k07iM.net

ベルト締めるのめんどくさくてブラブラしているヤツのほうが多いだろw


12: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 03:28:47.70 ID:MX2ysZFC.net

コートからジャケットがハミ出ているってどういう絵ズラなのか分からない…


>>12
前閉めてないんじゃね


13: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 03:28:49.90 ID:3YEDAk2g.net

他人の眼ばかり気にしてる時点でかなりダサい


16: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 04:10:27.75 ID:4POVtuz0.net

俺はバーバリー


17: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 04:17:30.04 ID:yYUFeIzV.net

通勤がビジネスシーン扱いって生まれて初めて知ったわ
まあコートじゃなくてゴアのカッパ着てるからどうでもいいけど


>>17
>通勤がビジネスシーン扱いって生まれて初めて知ったわ
 書いてるヤツは、三流の実務経験しがないのだろ


20: 名刺は切らしておりまして 2018/01/08(月) 05:21:33.61 ID:ueX6dpZU.net

着膨れで車内揉めてますが
何この記事?


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1515346149/
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Up