2018年02月27日

日本人はなぜ転職で「年収アップ」を求めないのか

1: ノチラ ★ 2018/02/18(日) 00:44:31.92 ID:CAP_USER.net

「日本では転職しても賃金が上がらない」という話をよく聞きますが、一概にそうとはいえない実態については、「『転職すると年収が下がる』は本当か? データで検証」(記事下の【関連記事】参照)でお伝えしたとおりです。しかし、そもそも日本の求職者は、転職時に収入アップを目指しているのでしょうか。当然ですが、収入アップを求めなければ上がりません。実は、日本では転職時に重視する項目の上位に「高い賃金」が入ってこないのです。では、日本の従業員は転職先企業に何を求めているのでしょう。諸外国との比較で浮かび上がる、日本の転職事情の特徴とは――。

転職時に「高い賃金」を重要視しない日本
 リクルートワークス研究所とボストンコンサルティンググループは、2015年から毎年、共同で「求職トレンド調査」を実施しています。これは、世界13カ国(G7、BRICS、オーストラリア)の求職行動を比較したものです。17年12月に発表した最新の結果では、日本の求職者が、他の国に比べて、転職時に賃金を重視しないことが浮き彫りになっています。

 「転職前よりも給与水準が上がる転職先だけを検討した」人の割合は、日本は26%。また、日本の転職者のうち4人に3人は、転職後、給与水準が転職前と同水準もしくは下がる転職先も検討しています。

 では、諸外国はどうでしょう。13カ国平均で、給与水準が上がる転職先だけを検討している人の割合は53%と、日本の2倍以上なのです。ちなみに、インドは81%、中国は63%と、過半数の人が「転職前よりも給与水準が上がる転職先だけを検討」しているのです(表1参照)。

 実は、前職の退職理由を単一回答で聞くと、日本も含めて、その1位は「報酬に対する不満」です。ただし、その割合は13カ国平均の22%に対して、日本は17%にとどまり、「職場の人間関係への不満があった」の16%と同じ位の割合です。「不満はなかったが辞めざるを得なかった」(15%)を挙げた人の割合が他国よりも高いのも特徴です。

 ちなみに報酬に対する不満を理由として挙げる人が特に多いのは、インド(35%)と中国(30%)です。両国では、転職前よりも給与水準が上がる転職先だけを検討した人が多く、日本のその割合が少ないのもうなずける結果となっています。

 つまり、そもそも日本では給与水準を理由に転職している割合が低く、転職時に給与水準が上がるように活動していない人も多いという特異性があるのが分かります。

現在の職場でも「高い賃金」を重視しない日本
 転職に限らず、仕事をするうえで重要視している点においても、日本の特徴が表れます。少し古い情報ですが、リクルートワークス研究所のリポート「アジアの『働く』を解析する」(2013年)では、中国、韓国、インド、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、日本のアジア8カ国に米国を加えた9カ国の「働く」についての様々な比較を試みています。

 ここでも、日本の独自性が際立っています。例えば、「仕事をするうえで大切だと思うもの(3つまで選択)」という設問に対して、「高い賃金、充実した福利厚生」を選択した割合は、高い順にインドネシア、中国、マレーシア、ベトナム、韓国、タイの6カ国で70%を超えています。そして10%以上の差があってインド(58.8%)、米国(56.9%)が続き、日本はさらに15%以上離れて39.0%と、唯一、過半数を割っているのがわかります(表2参照)。

 つまり日本は唯一、仕事をする上で「高い賃金、充実した福利厚生」を重視する人が4割弱しかいない国なのです。ちなみに、日本はトップ3まで見ても、「人間関係(56.0%)」「仕事内容(51.3%)」「勤務時間・休日(49.0%)」と、高い賃金や充実した福利厚生は出てきません。

■日本は「賃金」よりも「職場の人間関係」
以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180217-00010001-nikkeisty-bus_all


2: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 00:46:05.20 ID:p0WNDARI.net

根性無しなんだろ
高い給料要求して面倒な仕事やらされてもやだし


3: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 00:47:30.91 ID:BInwG7pc.net

プログラマとか資格業は良い待遇求めて渡り歩くんじゃないの


>>3
日本のプログラマの場合は「賃金そのままでもいいから人間的な環境で」って離職が多い
労働基準法が機能している国ならこんな理由で離職する人は少ないと思うけどw


4: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 00:47:38.63 ID:gvzYA4hy.net

終身雇用、新卒一括採用、正社員制度のせいで本当に市場価値で勝負できるスキルじゃないと無理なのを理解しているから。


5: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 00:49:40.40 ID:I7h6tApy.net

そりゃ日本人はお金のために働いてないからだよ


6: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 00:50:52.50 ID:drcWdL4a.net

転職する理由の第一位が同僚とのトラブルだからなw


>>6
日本的雇用制度では本来長く居座ろうとするインセンティブが働くのに、
転職して現在のコミュニティから抜け出すのはほぼ人間関係トラブルだろうね。
挑戦したいとか賃金上げたいとかいうのは、日本的雇用制度が逆に作用して実現不可なことは当人等も理解しているからだろう。


7: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 00:53:02.68 ID:K9B/y61N.net

ほとんどの転職がマイナスの理由だからなw


8: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 00:53:19.72 ID:cMWCMjfF.net

DODAとかで非管理職の自分と似たような職種の求人眺めてても日系の会社は驚くほど給料安いね。
金融機関は何とかトントンぐらいで、日経のメーカーとかに行くとなると年収ダウンを受容せざるを得なくなる。
こんなんじゃ怖くて転職なんてできんわ。


9: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 00:55:40.09 ID:cMWCMjfF.net

まーでも今の新卒一括採用と年功序列は少なくとも崩れてないわけだから
結局転職しづらい環境のままだよな。
定年まで働ける保証はもうないけど、それでも会社にしがみつくしかない。そんなんだからモチベーションだって上がるわけがない。成果上げたってそんな年収は増えるわけでもないしな。


11: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 00:59:41.98 ID:9hiaw1bs.net

金が全ての世の中
金を貸す銀行の与信判断に勤務先、勤続年数
がある
住宅ローン組むにも、教育ローン組むにも
政策金融公庫ですらそうだから
そりゃ日本で別れて暮らすなら転職はブラックからホワイトとか、年収が倍増するとかじゃないとありえんよ
同レベルで転職はリスクしかない


12: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 01:00:53.12 ID:Oeofpqz4.net

俺はここにいる人間ではない、とか言いながら能力もスキルも資格もない
どこに行ってもダメな奴が多い、夢見るだけ、要するにバカ


13: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 01:04:27.51 ID:I7h6tApy.net

俺は飽きたら次の仕事に変える。
年収は上がったり下がったり。
でもモチベーションは下がらない。


14: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 01:06:11.13 ID:OWDa0Bbe.net

年収が増える様な転職の場合は相手側からスカウトに来るよ


15: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 01:07:42.39 ID:cMWCMjfF.net

俺は最初の転職は仕事の内容も大幅に変わったし、年収も増えたからやって良かったと思ったけど
20代後半だったからなのかな。
30代の年収上がってきた頃に転職するのはリスク高い。転職は2回まではできると言われたことがあるけど、ほんとその通りかもしれんけど。


17: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 01:11:45.68 ID:hkXWCzkg.net

そもそも中途採用すらまともにしていない企業がほとんど


18: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 01:14:42.34 ID:xrshIM6g.net

転職の意識が欧米先進国とは明らかに違うよな
日本では新卒採用でコケたらレールから外れるってのが未だに根強くて
中途採用=負け組、訳ありで年収アップなんてごくごく一部だろ


19: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 01:16:44.95 ID:2bn4sedt.net

終身雇用だから
に決まってんじゃん

世界の雇用制度と180度違う


20: 名刺は切らしておりまして 2018/02/18(日) 01:18:14.96 ID:XyhSxfRT.net

日本企業に勤めているサラリーマンは組織の外に出されたら何も出来ないよ
ジョブローテーションを前提にした総合職(一般職)と新卒一括採用という雇用慣行のせいで日本のサラリーマンは企業内でしか通用しない能力しか持ってない
リストラなんかで組織の外に出された瞬間に産まれたての子鹿のようにプルプル震えるのみというのが現実

思い通りの転職ができるのは特定の職種に特化したキャリアパスを歩んでいるスペシャリスト
入社時に優秀であろうがキャリアパスを企業に依存して、何も出来ないポンコツのまま歳を重ねた奴は文字通りのオワコン
会社の看板を外した自分の転職市場における市場価値を調べてみた方が良い、日本企業に勤めているサラリーマンの大半は絶望するけどな


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1518882271/
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Up